脱毛サロンやクリニックに行く前は剃って行くのが必須!

VIO脱毛するなら、エステでもクリニックでも基本剃っていかないといけないですよね~。
これが不器用な私には、もう敷居が高くってしょうがなかったです。 ネットでいろいろ検索してみたけど、いまいちどうやればいいかわからなかった覚えがあります。(笑)
でも大丈夫。

やればできるようになります。私、髪型アレンジもできないほど重度の不器用だし、濃さも超一流クラス?だったけどもう脱毛サロンから医療レーザーまで体験したから、今ではもうね、vioの剃り方はかなりマスターしました♪ 今では苦も無くできますし、エステティシャンに褒められるほどに上達してます。

ということで、VIO脱毛するなら必須!!のVIOの剃り方講座やっておきますね




【ピックアップ】
ちなみに、このページを読んでも自分で全部は無理そう・・という人でVIO脱毛に行きたい人は、剃毛サービスがあるクリニックがオススメ。(慣れるまでの最初の数回だけ利用してもいいと思う。)
例えば、アリシアクリニックは、2000円支払えば看護師さんが剃毛してくれますし、レジーナクリニックは、剃り残し0円でサービスしてくれます♪
(剃り残しだけでも料金取られるところあるので気を付けて。) 詳しくは一番最後の剃毛をお願いできるクリニックで紹介してますので見てくださいね。

自分の剃った範囲が、VIO脱毛の範囲になる

実はvio脱毛は希望によりけっこう施術範囲が変わる部位です。 Vラインを小さくするのか、全部なくすのか人によって希望はまちまちですよね。
あらかじめカウンセリングでどの程度やるのか相談したりしますが、基本的に自分がどの程度剃っていくかで、vio脱毛の施術範囲が決まると思っておいてください。
だから、VIO脱毛は、事前のシェービングから始まる!! と言っても過言ではないのです。



ゴールはどこ?V範囲を決めて処理しよう 自分がどう剃るかによって、VIO脱毛する範囲が決まります。 サロンでというよりは、もうその前に形を決めて、自分で処理しておくで当日はそれに沿ってサロンスタッフが照射するんです。
だから、ちゃんと剃ってないとあまりやってもらえないことも。



ということで、処理する前に考えておくべきことは、VIO脱毛のゴール、つまりはどこまでやりたいか?ってことなのです。


1.ハイジニーナ(全部なくす)なのか
2.毛を全体的に薄くしたいのか・毛質を変えたい
3.形をある程度整えたい


のか大体この3パターンがあると思います。
まあ、普通の人は2か3、もしくは2と3の組み合わせることが多いです。

つまり、毛を全体的に薄くしながら、形を整えたい(Vラインは薄くしながらも残す)なら、脱毛エステでは、一度VIOを全部剃ってしまってから数回照射して、あとで形を整える形式

最初から全剃りはちょっと・・というやそれほど毛が濃くない人なら、Vラインの毛を小さくするなど毛を残して、IラインとOラインだけ剃っていくのが良いでしょう。

ちなみにエステだとけっこう最初は前剃りをおすすめされることも多いですよ~。2、3回やると毛質も変わって細くなるのでVだけ濃いままという感じになりにくいのですね。
ハイジニーナを目指すなら当然全部剃って光かレーザーを当てますが、これは医療でもかなり回数がかかると思っておいた方がいいかもしれません。

施術前にどうしたいか自分で決めて、希望通りにシェービングしていきます。

決めかねている人や不安がある人は、最初のカウンセリングで、どうしたいか?どういう処理の仕方がオススメか前もって相談しておくのがスムーズです。
脱毛サロンに施術に行くと、だいたい「Vはこの通りにお当てすればよろしいでしょうか?」「IOは全部なくしますか?」とか聞かれます
つまり、全剃りしていけば、V全体に当ててくれるし、形が残っていれば、周りに照射してくれるということなのです

どうやってやるの?VIO脱毛前にする上手な剃り方講座

<シェービングに使うグッズについて>
・シェービングジェル(クリーム、フォーム)
・電動シェーバーもしくはカミソリ
・手鏡(あるとかなり便利、置いて立つタイプのものがオススメ)



カミソリとシェーバーどっちを使うかは好みだけど、 肌を傷つけにくいのが電動シェーバー。
だからエステとかではお客さんシェービングのときに電動シェーバー、しかも顔用のものを使っています
サロンではアンダーヘア剃るときに、この顔用シェーバーは切れないし、いいですよと奨められて、私も愛用中
顔用シェーバーは怖くないのが最大のメリットで、初心者さんにおすすめ。見えなくても適当にあててれば、毛が飛んでいくので見ないでもそることができちゃうんです。
デリケートゾーンでも大丈夫。肌に超優しいですね。これを知ってから、処理楽になりました。

あとは、 一方最近クリニックの看護師さんに言われたのが、シェーバーは細い毛に向いてて、VIOやると毛足が少し長い状態でカットされてしまうから、カミソリがやっぱりいいですよということ。
というわけで、エステティシャンや看護師さんによっても勧めるグッズは違います。
しっかり剃ってきてねという方針のところに通うときは、剃刀の方がいいかも。デリケートゾーン用のものも今は出ているので 自分に合ったものを探してみてください。
私は、最初電動シェーバーで短くして、最近カミソリで仕上げするという技を使っています。
(vio脱毛少し回数重ねてくるとシェーバーだけでも大丈夫になってきましたが)
あとはカミソリでも顔用(眉用の)、vio用を使うと肌にも優しく使いやすいですよ。



<どこでどうやって剃るの?>
フェイス用シェーバーだと見えなくてもそれるので、洗面所でシェービングしてみたり、お風呂場で鏡みながらカミソリ使ったりいろいろやったんだけど、 イマイチ明かりも足りないし見えづらい。
で、最終的に一番やりやすかったのは手鏡です
立つタイプのものを買って、床に置き、その前に体育座りで座る。
そうすると、Iラインが下の方まで割と見えるんですよ。
それで剃れるようになりました。 ちなみに剃る場所は、洗面所やお風呂場だとちょっと暗くて見えないことがあるので、 部屋の明かりで、壁にもたれ、手鏡を前に立て見ながら剃ること。(これはナース直伝!!)




【Vラインの剃り方】
Vラインは、毛を残す人と、全部剃る人に分かれる部分。 形を残す人はまずはざっくりどの程度剃るか形をおおまかに決めましょう。 ショーツの形(もしくは元の毛の形)に合わせて、少しずつ小さくしていくのが失敗しない方法です。 卵型とかI型とかいろいろ言われるけど、形はまずは小さくして受けて様子見から始めるのがいいと思う。(最初からきっちりその形になるわけでもないし)
今ある形の角を少しずつ落としていったり、指1本ずつぐらい範囲を狭くしていき、希望の大きさにするといいでしょう。

全部剃る場合は、どうやっても良いのですが、不安な人は少しずつやりましょう。 私はシェーバーでなぞって全体に薄くしたりしつつやりました。 毛が多いと、割と時間もかかるし、シェーバーでやると特にいつ終わるの?って感じで少しずつ減る感じでしたが、 そのうち完成するので大丈夫。
1回やってしまえば2回目以降は簡単になりますよ♪ なるべく毛の流れにさからわずにやるほうが肌への負担が少ないです。 あと、全剃りの良いとこは、VとIの境目がどこか悩まなくて済むところ。
初心者だと意外とどこまでそればいいの?とかわからないので、全部シェービングの方がある意味簡単かもしれません。 特に脱毛サロンでは最初の数回はVライン全部剃っていって受ける人多いですよ。こうすると毛が薄く細くなるのでオススメされます。



【Iラインの剃り方】
見えにくいところにあるので難しいのがここ。
前はすっごい苦労していて、もう一人ではできなくて、彼氏に頼んだこともあるんだけど(汗)、今は手鏡がめっちゃ役立つと気づいたので一人でできるようになりました(笑)
引っ張りながら丁寧にシェービングがコツです。
ここって、凹凸があるし、粘膜部分もあるし、カミソリだと最初怖いですよね。
だから私は主に顔用シェーバーでやっちゃう。ただ、顔用シェーバーは毛がたまにひっかかったりすることがあるので気をつけて。
シェーバーでできる範囲やっていけばたいていの脱毛サロンはクリアでした。
「キレイに処理ありがとうございます」と言われたほど。
クリニックではシェーバーだと毛足が長くなるから(もっと短く剃ってきて)って言われたこともあり、そういうところに通うなら、VIO用とかのカミソリが良いかも。
さっき剃毛グッズのところでも言ったけど 手鏡を前にして体育座りで足を開くとかなり見えるので下の方まで剃る事ができますよ。 やってみてね♪



【oラインの剃り方】
ここは、クリニックや脱毛サロンでも自分でやるのが難しい範囲として、サロンでやってくれる場合がほとんど。
手鏡を使ってもできないし、私はできる範囲でしか処理していません。
ノールックでできるだけ剃って(フェイス用の安全なやつ限定で)あとはお任せしちゃうこと多いです。
中には鏡2枚使いでできる人もいるってエステティシャンに聞いたことありますけど、普通の人はけっこう難易度高いですよね。



<それでも上手くできない!っていう人はできる範囲でok>
どうしても上手くいかないって場合は、サロンやクリニックにシェービング料金を払ってやってもらうのも手です。
でも全くやっていかないと施術時間は延びてしまうことがあるから、短くカットしたりできる範囲でやっていった方がスムーズです。 苦手だなっていう人はカウンセリング時に相談してください。
けっこうこうするといいですよとかアドバイスがもらえます。


vio部分は処理したり、脱毛回数が進むとかなり綺麗になってきますよ~♪(減るだけでも可愛らしく変貌するのです♪) ぜひ自分なりのやり方を見つけて剃ってみてくださいね。


VIOのシェービングサービスが充実のクリニック・サロン

VIO脱毛前の自己処理が不安な人は、クリニックでお願いできるところを探すのもいいです。始めだけでもお願いすると全然違いますよ。シェービングが充実していて、かつ安いところを中心に紹介しますね。

アリシアクリニック


私も通い中
ダイオードレーザーで痛み少なめ、VIO脱毛の料金もエステレベルの6万円~・8万円台~の安さでオススメなのがここ。 そして店内がとても綺麗!、粘膜ギリギリまでの照射と文句なしです。
クリニックなので剃毛をお願いすることも可能で、剃毛料2000円を支払えば、当日看護師さんにシェービングしてもらうことができますよ。(予約の時にスタッフさんに言えば快く引き受けてくれます。)
初めてでどう自己処理していけばいいかわからない人、最初だけとか1、2回だけ剃毛料を払ってやってもらっちゃうのもおすすめです。(一度やってもらえばどの程度やればいいかわかるし、だんだん毛も薄くなるから剃るのも楽になるし。)

もちろん自分で処理していけば剃毛料はかかりませんよ。(私の場合はちょっとぐらいなら剃り残しもやってもらえました。) Oラインに関しては元々手の届く範囲で自己処理をすればOKです。
クリーム麻酔も1部位500円でやってくれるから、ストレスなしで受けることもできてここはほんといいです!


アリシアクリニック公式サイト  


レジーナクリニック


医療承認を受けたジェントルレーズプロを使用のレジーナクリニック。
ここは、できるだけ自己処理していけば、剃り残しがあっても、0円でシェービングしてもらうことができます。 (私、銀座店に行ったときに直接看護師さんから聞きました)
ここはアレキサンドライトレーザーのジェントルなのでVIOの太い毛にもかなり効果が○。
ただ、やはり痛みがネックになるかな~と思ったら
実はここ!すごくて、麻酔が0円で使えるんです。なのでそういうのも利用すればかなり痛み軽減できますし、剃毛、麻酔両方かからなかったらけっこうお金浮きますよね? これはコスト的にもうれしいです。 さらに全身脱毛がとても安くておすすめ。
VIO脱毛セットだけでもありで5回84000円。院は東京と大阪にありです。


レジーナクリニック公式サイト  


ミュゼプラチナム 


エステで安く試しやすいのは全国展開しているミュゼプラチナム。
Vラインもキャンペーンに入っている月が多いので初心者さんはまずこういうところから試しもありです。 エステなので全て剃毛をお願いするわけにはいきませんが、VIを自分でやっていけば、顔用シェーバーでOラインなどはやってくれます。 (ちょっとなら剃り残しもやってくれるという話もあります。程度はスタッフやお店によるかも)


このページの先頭へ