ハイジニーナ脱毛とは?デメリットも検証

今、密かに熱い!のがアンダーヘアのお手入れです。
いろいろ言葉があってややこしいのですが、その中のひとつにハイジニーナ脱毛っていうのがあります。
ハイジニーナ脱毛とは、アンダーヘアをなくしてしまう!という脱毛法のこと。
海外の人ってアンダーヘアをお手入れする人が多いのですが、海外セレブなどでも(ブリちゃんとか)全部毛をなくしている人がちらほらいるらしい♪
よく思うんだけど、ヴィクトリアズシークレットとかに出演する海外モデル(ヴィクシーモデルとか)はしている気がしますね。(推測 笑) 私は好きでたまにショーも見たりしますけど、(これが綺麗なんですよ!) 透けてるお洒落下着とか仕事で着る環境だと絶対にアンダーヘアのケアはせざるを得ないかと。
日本のモデルさんも水着のお仕事やっている人はハイジニーナまではいかなくとも、VIO脱毛は常識かもしれません。
ちなみに、ハイジニーナは、英語でいうとhygien「衛生的、健康法」という意味の単語からから来ています。(元はギリシャ語が語源らしいですよ。)

<一般人の私達にハイジニーナは合っているのか?デメリットはないのか?>
海外セレブ、モデル、芸能人にはハイジニーナだったりする人もいるでしょうが、私達一般人はどうか?っていうの気になるところです。
ハイジニーナにデメリットはないのか? ちょっと考えてみましょう。
可能性も含めたデメリットとしては、
・温泉とかに行ったときに恥ずかしい
・彼氏にひかれる可能性あり(笑)これは人によるか。好む人もいるかも。
・生理の時など衛生面でいいとも言われるが、一方で毛には雑菌を防ぐ役割もあるとも言われるので、そのあたりがどうか?(ただ皮膚科の先生もそんなに問題はないっていっているのを聞いたことあります。)
・つるつるにするためには回数多くレーザーや光を当てたりしないといけない(ワックスだと痛いかも。)
っていうところですね。 あと全部つるつるということは全部見えてしまうということでもあるので、一応見た目のチェックした方がいいんだそうです。
私はそこの形にすごーく自信あり!という人はやってもいいと思います。
ちなみに私は、Vの毛を薄くするため、一度全部剃ったことがあるのですが、毛がない状態って慣れてないので、けっこう最初びっくりします。(別にそんな見えてるわけじゃないんですけど、恥ずかしいというか、なんというか・・笑)
脱毛エステのエステティシャンさんも、「全部剃ると、最初みなさん衝撃を受ける方多いですよ^^」といってました。
ハイジニーナ気になる人は全部自分で剃ってみてどんな感じになるか試してみるといいかもしれないですね

一般的に日本人の普通の女子の場合、アンダーヘアのお手入れをする人は増えてきていると思いますが、つるつるのハイジニーナにする人はまだまだ珍しいかなと思います。 私の場合はVは少なくして、形を小さく、IOは全部なくすって感じにしましたが、毛の量も減ったし、カワイイ感じに仕上がったのでかなり満足してますよ♪
脱毛エステではそういう方法を取ってる人多いと思います。
また脱毛サロンに行って実際にやってみて思ったんですが、全部つるつるにするのってけっこう大変だと思います。(完璧に求めすぎるとお金もかかるし、大変そう。) (毛をほとんど減らすのって割と簡単なんですけど、少しだけ残っちゃって、完璧にするのが難しかったりするんですよね)
経験者としては、毛を減らしつつ、形を整えるぐらいの方が、回数少なめで大丈夫だし、満足度が高いと思います。



このページの先頭へ